イベントレポート

【看護小規模多機能めぐみ小禄南】

ご利用者のご家族様からパイナップルを6個もいただきました!

人の顔より大きく、圧巻です。

 

熟すまで暫く飾って、甘く熟してからいよいよ待ち焦がれたカッティングです。

看多機のご利用者様だけでなくグループホームのご利用者様にも召し上がっていただき、楽しく美味しくいただくことができました♪

【めぐみ小禄南】
晴れ渡る夏空の下、令和3年8月1日に看護ステーションめぐみ小禄南、グループホームめぐみ小禄南、訪問看護ステーションめぐみ小禄南は、沖縄の地で1周年を迎えることができました。
好縁会グループの組織力、皆様の支えがあったからこそと、深く感謝しております。
引き続き、「認知症になっても幸せな、笑顔があふれる地域づくり」を目指していきます!
1周年記念として、沖縄では縁起が良いお菓子として、結婚式やお祝い事で振る舞われる【サータアンダギー】を100個用意。ご家族へはお土産にして振る舞い、ご利用者様、職員の皆で美味しく、お祝いしていただきました。

●沖縄そば作り!
利用者様のおひとりがふと発した一言から、
皆、幼少期に作ったことがあるとの話題になり、看多機で沖縄そばを作りました!!
戦後は、米軍が消費期限の切れた小麦粉(メリケン粉)を海に袋ごと廃棄していたらしく、
沖縄の各地の海岸に漂流していたそうです。
それを、拾いに行き見つけた時は、地域の皆で沖縄そばをつくって食べたそうで、
とても楽しい思い出だったそうです。

[看護小規模多機能めぐみ小禄南]

沖縄では毎年、旧暦の12月8日に健康祈願にお餅を食する習慣があります。
厄払いや健康(長寿)を祈願する「カーサームーチー(月桃葉鬼餅)」と呼ばれる「お餅」を供えます。

2021年は、1月20日が旧暦の12月8日にあたり、本日は皆でムーチーづくりをして、健康祈願をしておいしくいただきました♪
ご家族へのお土産分も作りました♪
(※マッシュポテトを餅粉に混ぜ、噛み切りやすく、溶解しやすく、飲み込みやすいように、アレンジしたおもちでした♪)

お二人の仲睦まじい様子がよくわかります(^ ^)
馴染みの関係が作りやすいのもグループホームの良いところですね♪

●お誕生日おめでとうございます!
4月、N様のお誕生日♪
グループホームめぐみ首里のご利用者様と職員でお祝いさせていただきました。
職員とのお話が大好きなN様、これからもお元気で、たくさん思い出を作っていきましょうね。

真剣なご様子でぬり絵を楽しまれています。
お二人ともとても綺麗な色で仕上げていらっしゃいました。
ぬり絵って、無性にやりたくなること、ありますよね?

新年明けましておめでとうございます。
2020年も皆様にとって素敵な一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

ご飯は前日の年越しそば🥢✨
沖縄は小麦粉のみで作られた沖縄そばがスタンダード(^^♪
三枚肉とかまぼこ、錦糸卵ののったおそばをいただきました。
みんなニコニコ喜んで頂けました。

こちらは飾りの作成中(^^♪
真剣に、とても楽しそうに作っていらっしゃいます。
何を作っているのでしょうか。
出来上がりがとても楽しみですね。

クリスマスの飾りつけを行いました。
入居者様も「きれいになってるさー(*^^*)」ととても喜んでくださっています。
クリスマスが待ち遠しいですね❤